インテリアコーディネーターの通信講座を比較!選ぶポイント伝授

仕事をしながら通信講座を受講してインテリアコーディネーターの資格の
勉強をした経験を元に講座の選び方のポイントを教えます。

 

経歴:インテリアの専門学校卒業後、
設計事務所に就職。仕事をしながら通信講座を受講し、
試験を受けるが筆記試験が1教科しか受からない。

翌年は出産のため受験を断念。さらに翌年
筆記の残りの1教科と2次試験に合格し3年越しでやっと資格を取得。

これからコーディネーターの資格の勉強をする人に
できるだけ効率よくお金をかけずに合格する方法を
教えられればと思い記事を書きました。

※平成26年から筆記試験は1教科に統一されました

通信講座で勉強するメリットとデメリット

メリット

  • スクールに通うより安い
  • 自分のペースで勉強できる
  • 好きな場所で勉強できる

私が通信講座を選んだ理由がここにあります。

何と言っても安い!

例えば某大手スクールの半年コースに通うと20万円はかかります。

しかも講義は週1回。

模試や2次試験対策が込みだとしても結構高いです。

時間も拘束されます。

仕事をしている方は半年間、毎週土曜日
講義の2時間+通学時間を拘束されることを想像してください。
圧迫感ありますよね?

1次試験は暗記していれば受かるので
正直スクールに通う必要はないと思います。

時間を有効に使えるし安く済むので通信講座は
本当におすすめなのですがデメリットもあります。

デメリット

  • スケジュール管理を自分でしなければいけない
  • モチベーションの維持が必要
  • 対面で指導が受けられない
  • 疑問点があってもその場ですぐに解決できない

スケジュール管理が得意な方は全然問題ありません。

逆に苦手な方はここをしっかりやらないと試験に間に合いません。

通信講座で進め方の目安を教えれくれるので
それを参考にしてください。

モチベーションの維持は目標をあまり高く設定しすぎないことが
ポイントです。高ずぎると続きません。

”対面指導が受けられない、その場で解決できない”
は通信講座である以上仕方のない部分です。

メールで質問できるサポートがあるので
それを利用して疑問点を解決しましょう。

通信講座を選ぶときのポイント5つ

質問や添削を受け付けてくれるサポートが充実しているか

メールで24時間質問を受け付けていたり、就職のサポートを
してくれる講座まであります。

2次試験は製図があるので未経験者は添削サポートは必須です。

製図未経験の方はまず道具の使い方、着色の仕方等がわからないと
思うので実際に描いたものを添削してもらうことで
間違っているところ、足りないところを理解する必要があります。

また添削だけでは不安な方は2次試験対策だけスクールに通う方法もあります。

実際私はパースの講座に通いました。

少人数制でしたので目の前で先生が
着色するのを見れたり、作図方法を対面で教えてもらったりととても参考になりました。

合格実績があるか

合格率が高かったり、きちんと何年も合格実績がある知名度のある講座が良いでしょう。

教材が揃っているか

テキスト、問題集、過去問題集が一通り揃っているものを選びましょう。

解説や絵を見ないと理解できないこともあるので
それに対応した 用語集や解説のテキストが付いていると
勉強効率が上がります。

教育訓練給付制度に対応しているか

対象講座は学費の20%を国から支給してもらえます。

ただし条件があるので必ず確認してください。

私はうっかりもらいそこねました。。

講座の金額

数万円から10万円を超える講座もあるので
ご自身の財布と相談して決めてください。

大手2社を比較

ユーキャン

開講実績30年の大手の講座です。

講座の種類 費用 特長
1次・2次一貫コース 59,000円(税込、送料込) 職業訓練給付金に対応

教材・サポート内容

・添削を10回受けられる

・2次試験対策用のDVD付き

・論文の添削あり

・メールで24h質問受付

・受講開始時期が2次試験まで8ヶ月に満たない場合、

翌年の2次試験まで 添削などのサービスが延長できる

 

ちなみに… 私はユーキャンの通信講座で勉強しました。

リーズナブルですが教材が一通り揃っているので 内容はかなり充実しています。

初心者の方におすすめの2次試験対策のDVD、 論文の添削も付いてきます。

1次、2次試験の個別の講座は無いので 2次試験まで受験を考えている方向けです。

ハウジング エージェンシー

インテリアスクールの“HIPS”を主催している会社です

講座の種類 費用 特長
1次・2次一貫コース 75,600円(税込、送料込) このコースのみ職業訓練給付金に対応
1次試験コース 43,200円(税込、送料込)
2次試験コース 48,600円(税込、送料込)

教材・サポート内容

・1次試験対策課題から添削を8回受けられる

・2次試験対策課題から論文、プレゼンの添削を8回受けられる

・メールで24h質問受付

・2次試験対策用のDVD付き

・書店で販売されている過去問集が付いてくる(定価¥ 3,024)

・課題を修了する事が出来なかった場合は、

無料で翌年の試験日まで在籍期間を延長する事ができる

・1次・2次試験一貫コースを申し込みの方対象に1次試験対策の無料講座を実施

まとめ

 

2社を比べるとハウジングエージェンシーの方が少し高めですが
無料講座が実施されたり、実際販売されている
書籍が付いてくるなどの特典があるためでしょう。

2社以外に日建学院やHIPSの1次試験対策Eラーニング講座などが
ありますが両方とも10万円を超えます。。

 

まずは資料請求をして自分でしっかり確認をしてから
申し込みをしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です