とっても時短!ベクターワークスで使用可能な2D、3Dのフリーサイト

図面を書く時やパースを作る時に必ず家具や什器などの
2D、3Dパーツが必要になりますがデザインに時間をかけるために
できるだけパーツの作成は短時間で仕上げたいですよね?

特にパースの場合は正確な寸法でなくてもイメージさえ伝われば良い場合もあります。

そんな時に役立つのがフリー素材です!

今回は実際に仕事で使っているフリーサイト(家具メイン)を紹介します。

3Dサイト

ヒラツカリース

一番使っているサイトです!

リース屋さんのサイトで自社取り扱い商品の3Dデータがダウンロードできます。

mcd形式なのでそのままべクタワークスで開けてサイズ調整等ができるので便利です。

なかなかmcd形式の3Dデータのサイトってないんですよね。本当に助かっています。

欲を言えばもう少しデザイン性の高い商品があると良いです。。

ハーマンミラー

高級オフィスチェアで有名なハーマンミラーですが
3Dデータがダウンロードできます。

実際にこの椅子を使わなくてもオフィスの物件でイメージを提出する際に
パースに入れておくとかっこよく見えます!

ただしdwg形式なのでベクターワークスでは細かいサイズ調整が難しいです。

ベクターワークスに取り込んだ後は実際の寸法に合わせる以外はリサイズせずに
そのまま使うことをお勧めします。

archive3d

ソファや椅子が充実しているので店舗や住宅のパースを作る時は重宝します。

ただし3ds形式なのでこのデータも細かいサイズの調整は難しいです。
テクスチャは元から貼り付けてある場合も多いのでそもまま使うのもOKです。

 

2Dサイト

2Dデータもフリーのものが結構あるので3つサイトを紹介します。

中村工芸

自社製品のみですが椅子やソファのdxfのデータがダウンロードできます。

平面と展開、側面図まであります!

複雑なソファの展開図を描くのは結構手間ですよね。
そんな時はフリーのデータを使うに限ります。

もしこのサイトで使いたい形状に近いものがあればぜひ活用しましょう。

MEMO
ダウンロードには名前、住所の登録が必要です。

IDとパスが即時発行されますが、時間に余裕があるときに
登録しておくと良いでしょう。

2D、3D両方あるサイト

建築パース.com

歩いている人のデータからダイニングセット、楽器まで色々なジャンルの
2Dデータが揃っています。

シンプルなデータであればここで全て揃ってしまうのではないかと思います。

最近の事例でいうと イベントステージで使うドラムセットのデータを
ダウンロードさせてもらいました。

3Dデータも結構揃っています。

人物のシルエットや収納ユニット、ウッドデッキなど住宅向けのデータが多いです。

dxf、3dsデータでダウンロードするのでベクターワークスでの操作性はいまいちです。

シルエットや樹木のデータをメインで使うと良いでしょう。

テクスチャも結構揃っていて芝生や竹、水面などのあまり他のサイトでは扱っていない
素材もダウンロードできます。

 

Digital-Architex

このサイトの2Dデータはシルエットとテクスチャしかありません。

と言ってもテクスチャのデータは600個近くあります!
床材や化粧板などのメーカーの商品画像が小さくてテクスチャを作るのに
向いていない場合はこのサイトから探して見ると良いでしょう。

近い素材があるかもしれません。

3Dデータは家具をはじめ、テレビやドアノブまであります。

ドアノブは直線であれば自分で簡単に作れますが曲線があるものは
モデリングに時間がかかるのでイメージに近いものを探して
ダウンロードした方が早いです。

 

3ds形式のデータですがドアノブはだいたい規格サイズが決まっているので
拡大するだけで問題なく使えます。

 

まとめ

6サイト紹介しましたが使えそうなサイトはありましたか?

全て自作しようとするとものすごく時間がかかってしうので
上手にフリーデータを活用して少しでも時間短縮を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です