ベビー用品 買ったものといらなかったもの〜Part3

抱っこ紐

産まれたらすぐ必要なものです。1人目の時は準備しておらず もらい物のおくるみで退院しました。

実家ではすぐには抱っこ紐が必要ではありませんでしたが、外出時には必ず必要です。

それも結構な種類があります…   ベビー用品店に行くと何種類もありベビーカーの時と同じく どれが良いのかわかりませんでした。

なので値段見た目機能がバランスの良さそうな 横抱きができるものを買いました。

 

その後いろいろ調べているうちにスリングというものがあると知りました。 片側の肩に布をかけて使います。

首が座ってない子供を抱っこするには良いと思います。

 

スリング

 

ただ長時間抱っこしていると片方だけ肩がこるので辛いです。 上の子を迎えに行く時間だけ などのちょっとした移動時間にはオススメです。

首がすわる前だとベビービョルンというメーカーもおすすめです。 頭をちゃんと支えてくれるので安心です。

しかしこれも肩の部分が薄いので大きくなってくるとシンドイです。

あとビョルンのオリジナルシリーズだと お尻から足の付け根が圧迫されるのか

長時間抱っこしていると 子供の足がパンパンになっていました。ちょっと心配になります。

 

その後 首が座り少し重くなってきたなという時期にエルゴデビューしました。

周りのママたちほとんどがエルゴでした。 むしろそれ以外が少ない…

すごい現象ですよね。なぜかって。

 

やっぱり 使いやすいんです!

具体的に

抱っこがしやすい、肩と腰に負担を分散させる、デザイン豊富(これもかなりポイント高い)、寝た時にフードをかぶせられる

などが挙げられると思います。 最近だとキティバージョンもあったりして デザインが気に入って買ってしまった! なんてママもいるのではないでしょうか。 私が買った時にはありませんでしたし。

 

抱っこ紐を使った順番を整理すると

 

1人目の時は

●横抱きできる抱っこ紐(スリングも何回か使用)→エルゴ

2人目の時は

●スリング→ベビービョルン→エルゴの順番でした。

 

エルゴも新生児から使えますがインサートを入れても頭がグラグラしてしまって

何んとなく心配でした。 なのでスリングをしばらく使っていました。

 

エルゴはよだれカバーも種類が豊富でそれも楽しみの一つです。

赤ちゃんは肩紐を舐めるんですよね〜 うちの子もやってました。

minneなどのサイトで手作りしたものも売っているし、ネットショップでもたくさん種類が販売されています。

家で子供の世話だけしている時はこういう買い物が一番の楽しみだったりします。

 

自分の買い物より子供のもの優先になってくるんですよね。

必要なものいっぱいあるし。

とは言え 自分を犠牲にしすぎるとストレスすごい溜まるので 自分の買い物もしましょうね。

ストレス溜めると良いことないです。 子供もそれを察知しましから。

 

大変なことの方が多い子育てですが 少しでもママたちがラクに楽しくすごせるように情報提供していけたらと思っています。

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です